筋線美術骨気(きんせんびじゅつこるぎ)とは、韓国発祥の骨気(こるぎ)と台湾の経絡経穴療法と日本の筋膜リリース療法を融合し、現代人向けにアレンジした独自開発の手技です。
現代人向けて、自然治癒力を高め、身体の血液循環の機能を高め、心身の生命力·免疫力を向上させ、健康な筋肉を維持したり、病気に罹らないようにする療法です。
国際筋線美術骨気協会は真の技術を推進し、常に清新で気高い理念とビジョンを抱き、本協会会員に対して、業界最高水準の教育、情報、技術を提供し、会員の成長と繁栄、ならびに社会的地位の向上に努めます。

協会の主な活動内容

  1. セラピスト更になる能力、知識及び技術に関する教育研修、資格認定、研究開発に関わる事業
  2. エステティシャンの求職希望者およびエステティックサロンの顧客増加を図る事業
  3. 会員相互の親睦、情報交換、国内外の諸団体との連携を図る事業
  4. 会員および関係者の法令及びその他のガイドラインの遵守を推進する事業
  5. 厚生労働省の「職業能力評価基準(エステティック業)」の普及を推進する事業