筋線美術骨気(きんせんびじゅつこるぎ)とは

韓国発祥の骨気(こるぎ)と台湾の経絡経穴療法と日本の筋膜リリース療法を融合し、現代人向けにアレンジした独自開発の手技で、更に特許(商標2019097328号)を取得した本校オリジナルの技法。特徴としてはセラピストの負担を最小限に抑えるものであり実用性に優れています。
現代人特有の眼精疲労や慢性的な肩こり等の症状の改善に大きな効果をもたらし、自然治癒力や身体の血液循環の機能を高めたり心身の生命力·免疫力を向上させ、健康な筋肉を維持したり病気に罹らないようにすることを目的とした療法です。
国際筋線美術骨気協会は真の技術を推進し、常に清新で気高い理念とビジョンを抱き、
本協会会員に対して、業界最高水準の教育、情報、技術を提供し、会員の成長と繁栄、ならびに社会的地位の向上に努めます。

講師が生徒さんに教えるのは、技術や知識だけではありません。身だしなみや身のこなし、言葉遣いに至るまで生徒さんの手本となるよう努めています。本校で学ぶことによりサロンやスパの技術者として身につけるべきことの全てが基礎から習得できます。筋線美術の資格を取得することで最高級のサロンやスパでの就職が可能になるほか、高水準の技術者としての証明になります。私たち講師は皆さんのエステティシャンとしてのスタートをお手伝いします。

教えることは一つの技であり、教育に従事する者は必ずその分野において現場の経験を経ていなければならないと考えます。当カレッジの講師陣は、教育者としてもエステティシャンとしても熟練しており、多様な状況に対応できる豊富な知識を持っております。