筋線美術骨気(きんせんびじゅつこるぎ)とは

韓国発祥の骨気(こるぎ)と台湾の経絡経穴療法と日本の筋膜リリース療法を融合し、現代人向けにアレンジした独自開発の手技です。


現代人向けて、自然治癒力を高め、身体の血液循環の機能を高め、心身の生命力·免疫力を向上させ、健康な筋肉を維持したり、病気に罹らないようにする療法です。


国際筋線美術骨気協会は真の技術を推進し、常に清新で気高い理念とビジョンを抱き、

本協会会員に対して、業界最高水準の教育、情報、技術を提供し、会員の成長と繁栄、ならびに社会的地位の向上に努めます。